CATEGORY

ミノキシジル通販は自分にあった薬を発見できる!

自分に合ったミノキシジルを発見!

ミノキシジルを使った治療薬は病院やドラッグストア、通販サイトからゲットできます。
その中でもオススメは通販サイトからの入手。
病院処方やドラッグストア購入にくらべ、取り扱っている商品が多いため、治療の選択肢が豊富にあるんです!

商品名 セット内容 価格 1錠/1mlあたり の最安値 購入リンク
ロニタブ 10~50錠
(5mg)
1,610~7,290円 145.8円

購入

ノキシジル 100~300錠
(5mg)
3,590~8,630円 28.7円

購入

ミノクソール 30~360錠
(5mg)
1,040~9,710円 26.9円

購入

ミノキシジルタブレット 100~300錠
(5mg)
3,690~7,390円 24.6円

購入

爆毛根 5ml×12本×1~2箱
(5%)
8,890~14,790円 123.2円

購入

ポラリスNR-07 60ml×1本
(5%)
3,830円 63.8円

購入

フォリックスFR05 60ml×1~2本
(5%)
4,065~7,140円 59.5円

購入

ツゲインフォーム 60ml×1~3本
(5%)
3,590~9,710円 53.9円

購入

ツゲイン 60ml×1~3本
(5%)
3,140~8,490円 47.1円

購入

ミントップローション 60ml×1~5本
(5%)
2,690~10,790円 35.9円

購入

ミノキシジルは通販サイトと病院、ドラッグストアから買える!

ミノキシジルのAGA治療薬は、通販サイト*や病院、はたまたドラッグストアから購入できます。
それぞれを1か月使用すると費用はいくらかかるのでしょうか?

  薬代 その他費用 合計
通販 外用薬
(5%×60ml)
約4,900円 送料:約1,000円 約5,900円
内服薬
(5mg×30錠)
約2,700円 送料:約1,000円 約3,700円
病院 外用薬
(5%×60ml)
約6,500円 診察代:約3,000円 約9,500円
内服薬
(5mg×30錠)
約5,400円 診察代:約3,000円 約8,400円
ドラッグストア 外用薬
(5%×60ml)
約7,500円 約7,500円

病院からもらう時、薬の代金のほかに診察料がかかってきます。
薬代と診察料で外用薬は約9,500円、内服薬は約8,400円。
ドラッグストアから購入する時にかかるコストは薬代のみで、外用薬だと約7,500円となります。
通販サイトから購入する時は、薬代のほかに送料もかかります。
外用薬は薬代と送料で約5,900円、内服薬は約3,700円。

外用薬・内服薬ともに、通販サイトから購入するとコストを抑えられます。

*通販サイトとは?
ここでは、海外から個人輸入をして商品を購入する代行通販サイトのこと。
Amazonや楽天といった国内の通販サイトではない。

通販サイト・病院・ドラッグストアで購入できるミノキシジルの違いって?

通販サイト・病院・ドラッグストアから購入できる外用薬と内服薬のコストがわかりましたが、それぞれGETできるミノキシジルにはどのような違いがあるのでしょうか。

  通販 病院 ドラッグストア
外用薬 ~5% 承認あり
承認なし ×
6%~ 承認あり まる ×
承認なし ×
内服薬 承認なし ×

○:取り扱いOK・種類豊富、△:取り扱いOK・種類少数、×:取り扱いNG

国内で取り扱えるミノキシジルには規定があります。
取り扱えるのは、配合が5%以下の外用薬のみ
そして厚生労働省からの販売承認がおりているというのが条件となります。
これらの規定をすべてクリアした商品は一般用医薬品に分類されており、代表的な商品としてはリアップやスカルプDなどがあげられます。

日本国内では、承認されている5%以下配合のミノキシジルしか取り扱ってはいけませんが、なぜ病院では取り扱いがあるのでしょうか。

それは医師が個人輸入を利用しているからです。
医師の判断と責任のもとであれば、規定に沿っていないミノキシジル外用薬・内服薬でも処方可能。
しかし責任はすべて医師が負うため、管理能力の都合上取り扱っている治療薬は限られます。

通販サイトは個人輸入で購入するため、法律に違反しないものであればどんな治療薬も取り扱っています。
そのため、ミノキシジル外用薬・内服薬どれでも購入可能。
国内で購入できる外用薬の3倍以上である16%も配合された外用薬も購入できます。

代行通販サイトからの購入は、安さだけでなく効果面でもお得なんです。

ミノキシジルはこんな人にオススメ!

国内外問わず種類の多いミノキシジルですが、それぞれどういった人にオススメなのでしょうか?

ドラッグストア(外用薬5%以下)

・AGAの症状が軽い人
・薄毛の予防をしたい人

病院(外用薬2~10%)

・医師の判断のもと薬を使用したい人
・市販のものより効果を得たい人

病院(内服薬)

・医師の判断のもと薬を使用したい人
・薬を簡単に使用したい人

通販サイト(外用薬2~16%)

・市販や病院処方のものより効果を得たい人
・空いている時間で手軽に購入したい人
・選べる治療薬を増やしたい人

通販サイト(内服薬)

・薬を簡単に使用したい人
・空いている時間で手軽に購入したい人
・選べる治療薬を増やしたい人

それぞれの入手方法や治療薬のメリットについて知り、自分にあった治療薬を使用しましょう。

>>それぞれのメリットを詳しく知りたい人はコチラ!

ミノキシジル配合の薬ってどんな薬?

ミノキシジルってなに?

通販サイトや病院、ドラッグストアから購入できる外用薬・内服薬ともに、有効成分はミノキシジルです。
用量によって得られる効き目に違いはありますが、安全性や効果といった部分はすべておなじになります。

そこで、ミノキシジルについて確認してみましょう!

ミノキシジルの効果とは?

ミノキシジルはAGA治療をはじめ、髪への栄養補給に用いられる成分の1つ。
頭皮周辺の血管を広げることで、栄養を含んだ血液の循環をよくします
血液が毛母細胞まで行き届くことで、髪は血液中から栄養を吸収して育ち、丈夫な髪へと成長していくのです。

日本皮膚科学科によれるミノキシジルの有用性は、外用薬がA(行うよう強く勧める)、内服薬がD(行うべきではない)とされています。
これらは日本においての基準であり、内服薬は臨床試験をおこなっていないため、このような判定がでています。
用法用量をきちんと守り、体調をきちんと管理しながら使用すると、外用薬よりも効果がえられるのが内服薬なのです。

>>ミノキシジルの効果について詳しくはコチラ!

ミノキシジルの副作用とは?

ミノキシジルの副作用は、外用薬と内服薬によって多少の違いがあります。
外用薬は直接頭皮に塗るため、皮膚に関した副作用が多く、内服薬は身体全体に作用するため、血管拡張による症状が多くみられます。

症状によっては対処できるため、もしもの時のために副作用について知っておきましょう。

>>ミノキシジルの副作用について詳しくはコチラ!

ミノキシジルの使用・服用方法とは?

ミノキシジルは外用薬と内服薬で使用方法が異なります。
外用薬は、1日2回頭皮に塗り込みます
内服薬は、1日1錠を服用
1錠をただ飲むだけの内服薬の方が簡単に使えますが、使用量を簡単に調整できるのは外用薬です。

自分の体質やAGAの進行程度、生活環境を総合的に踏まえて外用薬か内服薬かを選びましょう。

>>ミノキシジルの服用方法について詳しくはコチラ!

ミノキシジルの注意点とは?

種類が豊富で、簡単に使用できるミノキシジルですが、誰でも使用できるわけではありません。
人によっては使用すると命の危機に直面してしまう可能性も。
それらを事前に防ぐためにも、使用するにあたり注意する点を確認しておきましょう。

>>ミノキシジルの注意点について詳しくはコチラ!

【ノキシジル通販】激安価格で大量にGET!

ミノキシジルが配合された外用薬はドラッグストアからも購入可能。 しかし飲むタイプのミノキシジルを買うことができるのは代行通販サイトやクリニックからのみ。 お悩み宅急便ならノキシジルが1箱(100錠入り […]

【ミノキシジルの効果】なぜAGAに効く?

日本皮膚科学会においてAGA治療に効果があると認められている成分は3種類のみ。 フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルです。 その中でも髪を育てる育毛効果があるのはミノキシジルだけ。 どういった […]