CATEGORY

デュタステリド通販で簡単に効き目マシマシ!

デュタステリドで効果UP!

新薬もジェネリックも病院から処方してもらうより、通販サイトから購入するべき! 薬の選択肢が多く、購入にかかる費用も安いのが通販サイトなんです。

商品名 セット内容 価格 1錠あたりの最安値 購入リンク
アボダート 30~90錠 (0.5mg) 4,490~10,790円 119.8円

購入

デュタス 30~180錠 (0.5mg) 3,140~15,110円 83.9円

購入

デュタボルブ 30~90錠 (0.5mg) 3,140~7,550円 83.8円

購入

デュプロスト 100~300錠 (0.5mg) 8,990~21,590円 71.9円

購入

デュタストロン 30~360錠 (0.5mg) 2,690~25,190円 69.9円

購入

>>ジェネリックといはなにかを知りたい人はコチラ!

ザガーロジェネリックは通販サイトと病院から買える!

デュタステリドを成分に持った治療薬には、新薬とジェネリックがあります。
2種類とも通販サイト*と病院から買えます。
1か月の使用にかかる値段を比較して、どこからなにを買えばお得なのかを見極めましょう。

  薬代 その他費用 合計 お得順位
通販 新薬 (30錠) 約4,200円 送料:約1,000円 約5,200円 2
ジェネリック (30錠) 約2,800円 送料:約1,000円 約3,800円 1
病院 新薬 (30錠) 約9,000円 診察料:約3,000円 約12,000円 4
ジェネリック (30錠) 約7,500円 診察料:約3,000円 約10,500円 3

病院から買う時は、薬代と約3,000円の診察料がかかります。
新薬購入時は約12,000円、ジェネリック購入時は約10,500円となり、ジェネリックの薬代のほうが安いものの、どちらもコストが10,000円を越します。
通販サイトから買う時にかかるのは、薬代と約1,000円の送料。
新薬購入時は約5,200円、ジェネリック購入時は約3,800円と、こちらもジェネリックの薬代のほうが価格が低くいため、ジェネリックが安く買えます。

新薬、ジェネリックそれぞれ通販の方が病院の半額以下の価格で買えるためオススメ!
通販サイトからジェネリックを手に入れると、治療コストを格段に安くできます。

*通販サイトとは?
ここでは、海外から個人輸入をして商品を購入する代行通販サイトのこと。
Amazonや楽天といった国内通販ではない。

国産ジェネリックの価格はどのくらい?どんな種類があるの?

ページのはじめに紹介した治療薬は、通販サイトから買えるデュタステリド含有の新薬&ジェネリック。
通販サイトから購入できる薬は、すべて海外で製造されています。
国内で製造されているザガーロジェネリックはどんなものがあるでしょうか?

  製薬会社 商品詳細
デュタステリド錠0.5mgAV「NS」 日新製薬

詳細

デュタステリド錠0.5mgAV「YD」 陽進堂

詳細

デュタステリド錠0.5mgAV「DSEP」 第一三共エスファ

詳細

デュタステリド錠0.5mgAV「明治」 シー・エイチ・オー新薬

詳細

デュタステリドカプセル0.5mgAV「日医工」 日医工

詳細

デュタステリドカプセル0.5mgAV「トーワ」 東和薬品

詳細

デュタステリドカプセル0.5mAV「DSEP」 第一三共エスファ

詳細

デュタステリドカプセル0.5mgAV「ニプロ」 ニプロ

詳細

デュタステリドカプセル0.5mgAV「武田テバ」 武田テバファーマ

詳細

デュタステリドカプセル0.5mgAV「サワイ」 沢井製薬

詳細

日本版のザガーロジェネリックは、「成分+含有量+製薬会社名」が商品名となります。
デュタステリド錠とデュタステリドカプセルの違いは、薬のタイプが錠剤かカプセルかということ。
カットして服用したいという人は、錠剤タイプを選択しましょう。

なぜ価格がわからないかというと、これらはまだ市場に出回っていないから。
どんな薬も、まずは新薬が発売されて、その特許が切れたのちにジェネリックが発売されます。
デュタステリドの特許が切れたのが最近であり、これらのジェネリックは2020年2月に承認がおりたものばかり。

承認がおりたらすぐに販売されるというわけではないため、病院から処方されるのにはもう少し時間がかかりそうです。

デュタステリドはこんな人にオススメ!

デュタステリドを有効成分に持った治療薬には病院・通販で買える新薬とジェネリックがありますが、それぞれどんな人にオススメなのでしょうか?

病院(新薬)

・信頼のおける医師から処方してもらいたい人
・長年の実績がある治療薬を服用したい人

病院(ジェネリック)

・信頼のおける医師から処方してもらいたい人
・治療コストを安くしたい人

通販(新薬)

・自分の都合で買いたい人
・長年の実績がある治療薬を服用したい人

通販(ジェネリック)

・自分の都合で買いたい人
・より多くの種類を試してみたい人
・治療にかかるコストをできる限り節約した人

それぞれの薬の種類や購入方法などのメリット・デメリットを理解し、自分に合った治療法を見つけましょう。

>>それぞれのメリット・デメリットを詳しく知りたい人はコチラ!

デュタステリド配合の薬ってどんな薬?

デュタステリドの薬ってなに?

デュタステリドを有効成分としている薬は、得られる効果や副作用などはすべておなじとなります。
そのため、デュタステリドの新薬やジェネリックも価格や製薬会社が違うだけでほとんど同様のもの。

そこで、デュタステリドについてみていきましょう。

デュタステリドの効果とは?

デュタステリドはAGAの進行を抑制する成分の1つ。
男性ホルモンによっておこる抜け毛を防ぐ働きがあります。

日本皮膚科学会では、3つの成分がAGAに効くとされており、フィナステリド・ミノキシジルと一緒にその成分の中に名を連ねています。
デュタステリド内服薬の有用性はA評価(行うよう強く勧める)です。

>>デュタステリドの効果について詳しくはコチラ!

デュタステリドの副作用とは?

デュタステリドは男性ホルモンに作用する薬。
そのため副作用はEDや胸が膨らむなどといった性に関する症状があらわれやすい傾向にあります。

やり方によっては、症状を和らげることもできるため、副作用に関しての情報はもっていて損はありません。
副作用の症状、それらへの対処の仕方を確認しておきましょう。

>>デュタステリドの副作用について詳しくはコチラ!

デュタステリドの服用方法とは?

デュタステリドは1日1錠を服用します。
食事の影響を受けない成分であるため、服用の時間帯に決まりはありません。

ただし、服用のした方次第では副作用が強くなってしまうこともあるため、気をつけましょう。
安全にそしてきちんと効果を得るには、正しい服用方法を守るほかありません。

>>デュタステリドの服用方法について詳しくはコチラ!

デュタステリドの注意点とは?

デュタステリドの服用は誰でも簡単におこなえるものではありません。
人によっては服用できない人、服用する時は注意が必要な人もいます。

そういったデュタステリドを使用するにあたり気をつけなければならないことを、服用前までに必ず確認しておきましょう。

>>デュタステリドの注意点について詳しくはコチラ!

【アボダート通販】安く手に入る新薬!

デュタステリドを有効成分に持っているアボダート。 新薬に分類されますが、日本では取り扱いがありません。 そんなアボダートは、代行通販サイトから個人輸入で買い付けができます。 お悩み宅急便では、1箱(3 […]

【ザガーロの服用方法】どう飲むのが正解

薬には服用方法が定められています。 これは効果を得るため、そして安全に服用するために定められているもの。 得られる効果が大きいものほど、誤った飲み方をしてしまうと健康被害に繋がりやすくなってしまいます […]

【ザガーロの副作用】どんな症状があるの?

デュタステリドを配合しているザガーロは、フィナステリドよりも効果が得られやすいです。 しかし効果が得られやすいということはその反面、副作用も出やすいということ。 より副作用の出る確率が高いのなら、どう […]

【ザガーロの効果】AGAに効くワケ!

プロペシアの有効成分であるフィナステリドと同種同効薬であるデュタステリドを持っているザガーロは、AGAに効果があるとされている医薬品です。 AGA治療では、プロペシアを使うことが多く、効かなかった場合 […]